新着ビジネスクラス搭乗記

カタール空港 (QR744便) ボストン-ドーハ 350-900(XWB)

5年ぶりに米国来ました。成田からニューヨークへはJALで行き、その後はアメリカン航空でマイアミ→ラスベガス→ダラス→ボストンと周遊し、ボストンからカタール航空で中東のカタール・ドーハに飛びます。

Qatar(カタール)航空のQR744便で、12時間かけてボストンからドーハへ。機材は、350-900のビジネスクラスです。新しい機材で、フルフラットシートになります。

これからカタール航空の感想を書いていきますが、今までのフライトの中で1番快適でした。機材、CAさんのホスピタリティ、シートどれを取っても完璧でした。

スポンサードリンク

ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)

ボストン シャトルバス

ブルーラインと呼ばれる地下鉄で市内からローガン国際空港まで行きました。駅からは無料シャトルバスが各ターミナルを周っています。カタール航空はEターミナルです。

Eターミナル カタール

カタール航空

カタール航空 ビジネスクラス

ボストン空港

ビジネスクラス専用のチェックインカウンターでチェックインをして、ボーディングパスとラウンジのクーポンをもらいます。

ボーディングパス

ファーストクラス、ビジネスクラスの乗客は専用の優先レーンを利用できます。と言ってもここも結構混んでいてあまり意味がありませんでした(汗)

優先レーン

カタール航空 エアーフランスラウンジ

エールフランス

カタール航空はワンワールドに属していますが、ボストン空港ではスカイチームの「エアーフランス・ラウンジ」の利用です。JALキャセイパシフィックとは別のラウンジになりので、お気をつけください。

エアーフランス

「プライオリティ・パス」の提示でもラウンジへ入場する事ができます。

エアーフランス

無料WiFiと電源は完備されています。無料の携帯充電コーナーもありました。

WiFi

充電コーナー

フランスの航空会社のラウンジなので、英語とフランス語の雑誌、新聞が多かったです。

フランス語

新聞

軽食とアルコールもあります。正直料理はかなり微妙でした。機内食があるので、ここではパスしました。

ラウンジ

ご飯

果物

お酒

カタール空港 (QR744便)

カタール航空

本日搭乗するA350-900です。新しい機材なので、楽しみです。ボストン−ドーハ線は想像以上に混んでいました。中東にエアラインですが、アラブ人はほとんど見かけず、意外にもインドネシア人が多く乗っていました。(同じイスラム圏だからでしょうか)

カタール航空

A350

カタール空港ビジネスクラス(350-900
座席数36席
シート配列1-2-1
シートピッチ約203cm(シート幅約55cm)
リクライニング180度

カタール空港の350-900は2クラス制で、ビジネスクラス、エコノミークラスがあります。ビジネスクラスの席は1-2-1と設置されています。

IMG 3170

ビジネスクラス

A350

Qatar

カタール航空

大型TVモニターが設置されています。。バラエティー番組、最新映画、とても充実していました。日本語字幕も用意がありました。

モニター

コントロール

ヘッドフォンはノイズキャンセル機能付きです。Qatarのロゴがカッコいいです。

カタール航空 ヘッドホン

欧米人も利用する事が多いからかシートはこれまで乗った中でもかなり広い方でした。

シートピッチ

12時間のフライトなので、スリッパに履き替えます。

スリッパ

カタール航空はパジャマも無料で配布しています。ファーストクラスでパジャマは聞いた事ありますが、ビジネスクラスでは初めて聞きました。機内は冷えるので嬉しいサービスです。

パジャマ

写真には写っていませんが、上下セットです。これは持ち帰る事もできるようです。

パジャマ

電源やUSB充電ができます。

電源

WiFi

この機材・シートは荷物の収納スペースが沢山ありました。

収納

収納

収納

ウェルカムドリンクは、オレンジジュースを頂きました。

オレンジジュース

機内WiFi

この路線(機材)はWiFiサービスがあります。5MBは無料で使えました。

カタール航空ビジネスクラス アメニティ

ジョルジオアルマーニのアメニティーです。

アイマスク、耳栓、歯ブラシ、マスク、リップクリーム、が梱包されています。

カタール航空 アメニティー

アメニティー

カタール空港 (QR744便) ビジネスクラス機内食

機内食

<前菜>
アンティパスト・サラダ
OR
サーモン チーズポテトサラダ

<メイン>

ラム(羊)ロイン

OR

チキン、キャロット

OR

タイカレー(ベジタリアン)

<デザート>

アイスクリーム

OR

季節のフルーツ

前菜(スターター)はサーモン チーズポテトサラダをチョイス。

機内食

機内食

機内食

メインはラム肉を選びました。機内食は肉が美味しいので、ステーキを選ぶ事が多いです。

機内食

機内食

アイスクリーム。

機内食

ぐっすり寝る事が出来ました。ほとんど揺れる事もなくハマド国際空港に着陸しました。

入国審査

入国審査

到着後ファーストクラス、ビジネスクラスの乗客は専用の入国審査レーンがあります。しかし、入国審査審査官が2名しかおらずカタールに入国するのに40分くらいかかりました。ここはもう少し頑張って頂きたいです。

アライバルビザ代として「100カタール・リアル」が必要です。支払いはクレジットカードです。

到着ラウンジ

到着ラウンジ

ハマド国際空港には到着ラウンジがあります。歩いていてたまたま見つけました。ビジネスクラスの搭乗券を見せたら、入場する事が出来ました。

入国審査でかなり待たされたので、少し休憩する事にしました。この時間お客さんは僕しか居ませんでした。無料WiFi、電源、シャワーと一通り揃っています。

ラウンジも新しく広くて静かで快適でした。

到着ラウンジ

飲み物

軽食

軽食

受付

パソコンルーム

Mac

シャワー

会議室

シャワー

シャワー

シャワー

新聞

冒頭にも書きましが、今まで乗ったビジネスクラスの中でもピカイチの快適さでした。まずチーフパーサーさんが素晴らしかったです。ロシア系の方だったのですが、とにかく明るくてこちらまで元気が出ました。

もちろん明るいだけではなくサービスもきめ細かく「気が利く人」というのは正にこういう人だなと思いました。担当のCAさんも素晴らしかったです。初めて350-900に乗りましたが、さすが新機材だけあって乗り心地は抜群でした。静かだし、機内の湿度も他の機材に比べて高く保たれています。

12時間と長いフライトでしたが、降機後の疲れもあまり残りませんでした。カタール航空はとても気に入ったので、今後も積極的に利用しようと思います。

便名:QR744便
行き先:ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(BOS)- ハマド国際空港(DOHA)
時間:22時35分-17時25分(翌日)(11時間50分)
クラス:ビジネスクラス(D)
シート:7F(通路側)
機材: 350-900(XWB)
マイル積算:JAL125%

コメントを残す