新着ビジネスクラス搭乗記

大韓航空 (KE724便) 関空-インチョン A330-200

東京からはフィリピン・セブ島までの直行便が飛んでいますが、それ以外の地方都市は大韓航空(コリアンエアー)を利用して仁川国際空港経由で、セブ島に行くのが効率的です。

という事で、今回は大阪・関西国際空港から韓国・ソウル仁川国際空港経由でセブ島に行ってきました。関空からインチョンまでは、A330-200に搭乗しました。近距離ですが、ファーストクラス、プレステージクラス(ビジネスクラス)は、フルフラットシートになる機材です。

短いフライトですが、大きい飛行機はテンションが上がりますね。

キャセイパシフィック航空でもセブに行ってきました。その時のビジネスクラス搭乗記も書いています↓

※大韓航空が就航している地方都市

関空、名古屋、福岡、札幌、函館、青森、秋田、新潟、静岡、小松、岡山、大分、鹿児島、長崎

関西国際空港

大韓航空 ビジネスクラス搭乗記

旧正月(春節)後だからなのか、今まで見た事ないレベルで関西国際空港が混雑していました。パスポートを見ると、中国人観光客が多いようです。

大韓航空のチェックインカウンターに行くと、エコノミーには長蛇の列が出来ています。幸い今回はビジネスクラスだったので、優先チェックインできました。チェックインをしていると、係員に「eチケットはお持ちですか?フィリピンでは、入国時にeチケットがないと入国できません。」と言われました。

「持ってません。」と答えると、すぐに発行してくれる事になりました。少し時間がかかるので、大韓航空のラウンジまで持って行きますとの事でした。さすがのサービスですね。

関西国際空港 KAL大韓航空ビジネスラウンジ

営業時間 :07:00 ~ 19:15, 20:00 ~ 21:30 (毎日)

大韓航空 ラウンジ

搭乗時間まで時間があるので、大韓航空のラウンジで休憩します。関西国際空港のKALラウンジは、荷物検査、出国審査の前にあります。LCCの航空券でも、プライオリティ・パスを持っていれば誰でも入れます。

大韓航空 関西国際空港

おにぎり

ビール

しばらくすると、大韓航空の係員がeチケットを持ってきてくれました。関西国際空港には、荷物検査の優先レーンがないので混雑状況を考慮して早めにラウンジを出る事にしました。

追記:ビジネスクラスの乗客と航空会社の上級会員は、優先レーンが使えるようになりました。

フィリピン 大韓航空 eチケット

案の定、荷物検査場は混雑しています。抜けるのに、30分〜40分くらいかかりそうです。列に並ぼうとしていると、大韓航空のスタッフが「インチョン行きの方は、間に合わないのクルー用の荷物検査場を使ってください」との事で、並ばずにスイスイと荷物検査を終える事ができました。ラッキーでした。

関西国際空港も、外国人観光客が増えたのでファーストレーン(優先レーン)を作った方がいいですね。荷物検査場が完全にボトルネックになっているので、飛行機の遅延にも繋がりそうです。
荷物検査後は、自動化ゲートで出国しました。

こちらが本日搭乗するA330-200です。大阪の天候は雨。揺れないといいな・・・搭乗時間になったので、飛行機に乗り込みます。乗客は日本人、韓国人半分づつくらいですね。

大韓航空 A330-200

搭乗

大韓航空 プレステージクラス

大韓航空 プレステージクラス搭乗記 A330-200

Korean Air A332

大韓航空プレステージスリーパーシート
座席数24席
シート配列2-2-2
シートピッチ188cm
リクライニング180度フルフラットシート

大韓航空 ビジネスクラス搭乗記

ビジネスクラス搭乗記

A330-200は、ファーストクラスの座席が6席設けられています。ビジネスクラス(プレステージクラス)は、ファーストクラスのすぐ後ろです。どちらもフルフラットシートになります。

飛行機は1時間35分と短いですが、僕はフルフラットシート大好きなので嬉しい限りです。

Fullflat
(フルフラットシートの画像は、大韓航空のホームページより)

僕の身長は175cmですが、足元は広々しています。

大韓航空 ビジネスクラス

肘掛けも大きいので、隣の方と肘同士がぶつかることもありません。

肘掛け

USB充電器もあります。

USB充電器

大韓航空のスリッパもあるので、靴からスリッパに履き替えました。

大韓航空 スリッパ

ウェウカムドリンクはパイナップルジュースにしました。(シャンパンのサービスはないようでした。)おつまみにはナッツが配られました。これがナッツリターン事件の・・・

大韓航空 ウェルカムドリンク

飛行機は定刻通り駐機場を離れ離陸しました。この日は雨が降っていた事もあり、シートベルト着用サインが消えるまでに30分くらいかかりました。それでもあまり揺れなかったので良かったです。

機内食

<サラダ>

新鮮な季節野菜のサラダにレモンドレッシングを添えて

<メインコース>
新鮮なタラの味噌焼きにご飯と野菜を添えて

柔らかいチキンのローストをマッシュルームクリームソースで仕上げました
かぼちゃのマッシュと野菜を添えて

新鮮な季節のフルーツ

各種ロール

コーヒー/紅茶/緑茶

昼食はチキンか、お魚が選べるとの事でしたのでお魚をチョイスしました。

大韓航空 ビジネスクラス 機内食

機内食 大韓航空 ビジネスクラス

機内食 サラダ 大韓航空

ビジネスクラス 機内食

食事

ドリンクは赤ワインを頂きました。

赤ワイン 大韓航空

サラダを食べ終わった頃に、メインコースの「新鮮なタラの味噌焼き」を持ってきてくれました。

新鮮なタラの味噌焼き

食後のコーヒー。

食後のコーヒー ビジネスクラス

着陸まで映画でも見ようかなと思ったのですが、1時間35分はあっという間ですね。着陸態勢入るとのアナウンスがありました。

モニター

リモコン

ヘッドホン

着陸

ソウル・仁川国際空港の天候は曇り。揺れもなく無事に着陸しました。仁川国際空港なので、大韓航空の飛行機が沢山居ますねー。

大韓航空

大韓航空のビジネスクラスは、CAさんのサービスも機内食も美味しいですねー。この路線は、ほとんどのCAさんが日本語も話せるので楽ですね。関空-インチョン間は、A330-200がオススメです!

▼他の大韓航空のビジネスクラス搭乗記一覧を見てみる

便名:KE724便(JL5213便)
行き先:関西国際空港(KIX)-インチョン国際空港(ICN)
時間:11:50-13:40(1時間35分)
クラス:ビジネスクラス(D)
シート:9H
機材:A330-200
マイル積算:DL125%、

スカイチームの上級会員に即なる方法

ガルーダ・インドネシア航空は、スカイチームに属しています。日本在住の方は、スカイチームの上級会員に即なる方法があります。エコノミークラスの利用でも、スカイチームに搭乗する時は、ビジネスクラス専用カウンター、優先レーンが使えます。

ビジネスクラス搭乗記」の読者の方は、既にこの方法を知ってる人もいるかもしれませんが、改めて解説させてください。


コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>