新着ビジネスクラス搭乗記

大韓航空 (KE632便) セブ – インチョンA330-300(プレステージスリーパー)

楽しかったセブ島出張も終わり、インチョン国際空港経由で帰国します。セブからインチョンまでは行きと同様機材はA330-300だったのですが、旧シートでした。

少しだけガッカリ(笑)インチョン-セブ間で乗ったA330-300の新シートの搭乗記は↓

▼大韓航空 (KE631便) インチョン-セブ A330-300(プレステージスイート)
http://xn--pckrdb1h8a0lx42voc1bqi1e.com/korean-air-prestige-suit/

マクタン・セブ国際空港

オランゴ島

↑午後はオランゴ島に行っていました。素敵な島だったので、また再訪します。深夜の便なので、空港周辺で2時間みっちりマッサージを受けてからタクシーで空港まで行きました。

マクタン空港

時間も遅く小さい空港なので、混雑はしていません。ビジネスクラスなので、優先チェックインをします。

ビジネスクラス

KAL Loungeのクーポンをもらいます。フィリピンは出国する際に、出国税の支払いが必要です。セブ島は750ペソ必要です。これ本当に面倒なシステムですよね。

※マニラ国際空港出国時の場合は550ペソ。

セブ KALラウンジ

セブ島空港 Mabuhay Lounge

このラウンジは、大韓航空、フィリピン航空、キャセイパシフィック航空の共同ラウンジでした。ドリンクと軽食があります。他の空港に比べると、食事も大した事はありません。

WiFiは無料で使えます。受付でパスワードの用紙をもらってください。営業時間:22:30 – 00:50

※セブ島ではプライオリティパスを使えるラウンジはないようです。

大韓航空

KAlラウンジ

KALラウンジ フィリピン セブ

プレステージクラス搭乗記 A330-300(プレステージスリーパー)

KoreanAir

大韓航空 ビジネスクラス

ボーディングのコールがあったので、A330-300に乗り込みます。プレステージクラスは優先搭乗です。日本人のお客さんもチラホラ居ます。

大韓航空プレステージスリーパーシート
座席数18席
シート配列2-2-2
シートピッチ188cm
リクライニング180度フルフラットシート

やはり旧型のシートは新シート「プレステージスイート」と比べてしまうと豪華さに欠けますね。大韓航空のCAさんは、本当に皆さん日本語が上手くて毎回関心します。(もちろん英語も上手ですよ~。)

CAさん 大韓航空

今回はビジネスクラスの乗客が僕を含めて3人しか居なかったので、CAさんが付きっきりでサービしてくれました。

KoreanAir A333

KoreanAir

今回は4時間半の空の旅です。深夜便なので、ガッツリ寝るつもりです。旧型のシートでも、ビジネスクラスの「プレステージスリーパーシート」はフルフラットシート(水平シート)になります。

フルフラットシート

大韓航空 フルフラットシート

足元も175cmの僕が足を伸ばしても広々です。

足元 大韓航空
隣にお客さんも座ってないので、肘掛けも広いです。

肘掛け

肘掛け

こちらがモニター、コントローラーとヘッドホンです。

モニター

コントローラー

ヘッドホン

すぐ寝るので靴からスリッパに履き替えます。

大韓航空 スリッパ

寝ている間にiPhoneを充電します。

USB

CAさんが朝食のオーダーを取りに来ました。僕は「ヌードル」をお願いしました。何時に起こしますか?と聞かれたので、離陸1時間前に起こしてくださいとお願いしました。

という事で、飛行機は定刻通りに離陸しました。

KoreanAir A330-300

機内食

離陸してシートベルト着用サインが消えてから、すぐにシートをフルフラットにして寝ました。約束通り着陸1時間前に起こしてもらえました。

以下朝食のメニューです。

お好きなヨーグルト

<メインコース>

牛肉と野菜のヌードル

<フルーツ>

季節の新鮮なフルーツ

パン

コーヒー/紅茶/緑茶

大韓航空のビジネスクラス:機内食は安定していますね。どれも美味しかったです。

メニュー

朝食

大韓航空 ビジネスクラス 機内食

麺

フルーツ

機内食が食べ終わると、大韓航空 (KE632便) はインチョン国際空港に向けて着陸態勢に入りました。3時間くらいですが、良く眠れました。機内は乾燥していて、少し喉が気になったので次回からはマスクを持っていこうと思います。

機内でオススメのマスクがあれば是非教えてください。

それではトランジットで、関空に向かいます。

▼他の大韓航空のビジネスクラス搭乗記一覧を読んでみる

便名:KE632便
行き先:マクタン・セブ国際空港インチョン国際空港(ICN)
時間:00:45-06:00(4時間15分)
クラス:ビジネスクラス(D)
シート:8A
機材:A330-300
マイル積算:DL125%、

スカイチームの上級会員に即なる方法

ガルーダ・インドネシア航空は、スカイチームに属しています。日本在住の方は、スカイチームの上級会員に即なる方法があります。エコノミークラスの利用でも、スカイチームに搭乗する時は、ビジネスクラス専用カウンター、優先レーンが使えます。

ビジネスクラス搭乗記」の読者の方は、既にこの方法を知ってる人もいるかもしれませんが、改めて解説させてください。


コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>