新着ビジネスクラス搭乗記

エミレーツ航空(EK765便)ドバイ-ヨハネスブルク B777-300

今回の目的地は南アフリカ・ヨハネスブルグです。日本からヨハネスブルグまでは、キャセイ・パシフィック航空やエアーフランスが就航していますが、今回はドバイ経由のエミレーツ航空のビジネスクラスを利用しました。

ドバイ国際空港

宿泊していたホテルからドバイ国際空港までタクシーで向かいました。タクシーの運転手が航空会社を聞いてきたので、エミレーツ航空と答えるとエコノミーかビジネスクラスか聞かれたので、何で聞くの?と聞き返したところビジネスクラスは専用の入り口があるんだという事でビジネスクラスの専用入り口まで向かいました。

ちなみにドバイは治安がすこぶる良くタクシーでボッタクリに合う事はありません。タクシードライバーのほとんどが、UAE人ではなくパキスタン人です。タクシーは現金しか使えないので、クレジットカードを利用したい方はUberの利用がオススメです。

Emirates 1

ビジネスクラス搭乗記

ファースト・ビジネスクラス専用のチェックインカウンターです。ガラガラなので、スムーズに手続きが完了しました。写真はとっていませんが、保安検査場もファースト・ビジネスクラスの乗客は専用のレーンが使えました。

ドバイ国際は、イミグレ(出入国審査)が混雑すると聞いていたので、専用レーンは本当に重宝しますね。

エミレーツ航空

少し早めに空港に着いたので、ゆっくりラウンジを目指します。アラブ人の民族衣装=カンドゥーラを着ている人たちが居ますね。女性は、アバヤを着ています。

ドバイ国際空港の免税店は、世界一の売上高だそうです。と言っても、売ってるものは他の空港と変わりませんし、ドバイは元々消費税がないので特に空港で買うものはありません(苦笑)

カンドゥーラ

↓のマシーンは搭乗券をスキャンするとゲートを教えてくれます。機械化が進んでますね。

搭乗券 スキャン

搭乗券

ドバイ国際空港 エミレーツ航空ラウンジ

ラウンジ

さすが世界一利用客が多いドバイ国際空港です。色々な国の人がいます。エミレーツ航空のスタッフも、様々な人種が集まっていますね。ラウンジも新しくて、清潔感もあり、とても気に入りました。

営業時間 :24時間 (毎日)

無料WiFiに電源があります。

ドバイ国際空港

スマホ・iPhoneの充電コーナー

充電コーナー

備え付けのパソコンも利用できます。

パソコンコーナー

雑誌や新聞類はさすがインターナショナルシティーだけあって充実しています。日本の雑誌もありますね。

雑誌

仮眠できるようなスペースがあります。

寝る

「COSTA」のコーヒーショップがラウンジ内にあります。

コーヒー

食べ物も充実していますね。アラブ料理や、洋食と豊富にあります。今回の旅でアラブ料理にハマったので、少しだけアラブ料理を頂きました。機内食もありますしね。

ラウンジご飯

料理

パン

ソフトドリンクにアルコール類。シャンパン(モエ・シャンドン)もありますね。

モエ・シャンドン

搭乗時間になったので、ボーディングゲートまで向かいます。乗客は、アラブ人、白人、南アフリカ人がほとんどのようです。アジア人は、僕以外見かけませんでした。皆さん南アフリカには、香港経由のキャセイパシフィック航空で行くのかな?

ボーディングゲート

エミレーツ航空 ビジネスクラス搭乗記 B777-300

エミレーツ航空ビジネスクラス
座席数42席
シート配列2-2-2
シートピッチ152.4cm
リクライニング180度フルフラットシート

b777-300 ビジネスクラス

エミレーツ航空 ビジネスクラス

エミレーツ航空

ビジネスクラス搭乗記

Business
(画像:エミレーツ航空公式サイトより)

エミレーツ航空のB777-300は、ファーストクラスの座席が8席設けられています。ビジネスクラスは、ファーストクラスのすぐ後ろです。どちらもフルフラットシートになります。

僕の身長は175cmですが、足元は広々しています。

足元 ビジネスクラス

敷居

電源、USB充電器もあります。

電源

ウェウカムドリンクはシャンパンのサービスにしました。

エミレーツ航空 ウェルカムドリンク

エミレーツ航空の機内エンターテイメントは充実していますね。ビジネスクラスは23インチのモニターが搭載されています。エミレーツ航空のエンターテイメントシステム「ice (information, communications, entertaiment) 」で提供するオンデマンド・エンターテインメントのチャンネル数は2,186、音楽チャンネル数は1,230にそれぞれ拡大、合計で約4,300時間分のコンテンツがありました。

リモコンとヘッドフォンです。

ヘッドホン

リモコン

シートのリモコンです。こちらでシートのリクライニングができます。フルフラットシートになります。

フルフラットシート

窓はボタンでカーテンが閉まります。このタイプの窓は初めて見ました。

エミレーツ航空 窓

窓

離陸しました。離陸後の景色は、やはり砂漠です。どこまでも砂漠が続きます。

砂漠

アメニティ

ドバイ-ヨハネスブルク間では、アメニティのサービスはありませんでした。

機内食

<前菜>

マッシュルームスープ
クリームスープ、チャイブと共に

アラブメゼ (アパタイザー)

ローストチキン
サラダ、レモンにんにく

<メインコース>

ローストビーフショートリブ
骨付きローストビーフ、バーベキューソース、ポテト

タイ・イエローカレー
ココナッツカレー

<デザート>

チーズケーキ

チョコレートマンゴータルト

季節のフルーツ

日本線では、アラブ料理はサーブしてないという事なので、今回はアラブ料理にしました。やはりアラブ料理美味しいですね〜。

エミレーツ航空 機内食

食事

アラブ料理

エミレーツ航空

パン

そしてメインはステーキです。こちらも美味でした。

ステーキ

8時間弱のフライトを終え、無事にアフリカ大陸 – 南アフリカのヨハネスブルクに到着です。日本から遠かった(笑)ロングホールのフライトは、A380を利用したいですね。次にエミレーツ航空に乗る機会があれば、A380に乗りたいです。

ヨハネスブルク

▼他のエミレーツ航空のビジネスクラス搭乗記を読んでみる

便名:EK765便
行き先:ドバイ国際空港(DXB)- ヨハネスブルグ国際空港 OR Tambo Int’l(JNB)
時間:14:50-20:40 (7時間50分)
クラス:ビジネスクラス(D)
シート:8A
機材: B777-300
マイル積算:DL125%、

コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>