新着ビジネスクラス搭乗記

CTBC ANA プラチナカード(台湾在住者向け)の特典とデメリット

「CTBC ANAプラチナカード」は、台湾在住の方にオススメのカードです。提携カード会社はJCBとなります。

ANAマイレージクラブ、台湾のIC乗車券「悠遊カード」、JCB、そしてJCBのIC決済サービス「J/Speedy」が標準搭載されたカードです。

ANA一般カードすべてを比較したい方はANA 一般カードを徹底比較 【おすすめ・ランキング】をお読みください。

ctbc_ana_platinum

台湾のIC乗車券「悠遊カード」が付いた、CTBC ANAプラチナカード。台湾在住者向けのクレジットカード。初年度年会費無料です。
カード名年会費1年目年会費2年目カード種類別積算率電子マネー
CTBC ANAプラチナカード無料1,500台湾ドル10%悠遊カード
カードのお申込みはこちら >

CTBC ANAプラチナカードボーナスマイル

ご入会時・ご継続時ボーナス
ご搭乗時ボーナスマイル区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%

CTBC ANAプラチナカードカードの年会費

年会費1年目無料
年会費2年目1,500台湾ドル
家族カード年会費750台湾ドル(初年度は無料)

電子マネー

悠遊カード

CTBC ANAプラチナカードは悠遊カードご利用が可能です。

◆悠遊カード

台北MRT、台北市内バス、高速バス、台湾鉄路管理局路線などで利用出来るICカードです。

旅行保険は自動付帯

CTBC ANAプラチナカードは、旅行回数、利用航空会社を関係なしで、海外旅行保険、国内旅行保険共に適用になります。カードで航空券を決済しなくても、持っているだけで旅行保険は自動付帯します。カードを利用しないと適用されない保険(利用付帯)が多いので、ここはCTBC ANAプラチナカードのお得なポイントです。

高額海外旅行保険で3,000万台湾ドルの保険がつきます。その他旅行障害保険として航空機遅延、受託手荷物遅延、遺失、ハイジャック保険などがあります。

CTBC(中國信託商業銀行)
日本語 02-2171-1731
営業時間 月~金 9:00~17:30<台湾時間>
Eメール ba.cardcsc@ctbcbank.com (日本語対応のみ)

CTBC ANAプラチナカードのメリットと特典

クレジットカードポイント移行

50台湾ドルにつき1ポイントがつきます。その1ポイントが1マイルとなり100ポイント以上貯まるとポイント移行ができます。
(ポイント移行条件は100ポイント以上となります)

空港ラウンジの利用が可能

ANAラウンジは対象外ですが、クレジットカード会社ラウンジの利用が可能です。

CTBC ANAプラチナカードのデメリット

台湾在住の方、または台湾によく行くことが多い方にはお得なカードですが、それ以外の方には魅力が少ないカードです。ただ日本や世界中のJCB加盟店でカード決済をするとCTBCポイントが貯まりマイルへの交換が可能です。

特典内容は台湾に焦点を当てたものが多いのも特徴です。

ctbc_ana_platinum

台湾のIC乗車券「悠遊カード」が付いた、CTBC ANAプラチナカード。台湾在住者向けのクレジットカード。初年度年会費無料です。
カード名年会費1年目年会費2年目カード種類別積算率電子マネー
CTBC ANAプラチナカード無料1,500台湾ドル10%悠遊カード
カードのお申込みはこちら >

コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>