新着ビジネスクラス搭乗記

キャセイパシフィック航空 (CX510便) 台北-福岡 A330-300 (333/ 33Z)

キャセイパシフィック航空を利用して、台北から乗り継ぎで福岡国際空港まで向かいます。元々プレミアムエコノミーで航空券を購入していたのですが、搭乗2週間くらい前にキャセイパシフィック航空より機材変更のためプレミアムエコノミーからビジネスクラスに無償でアップグレードしますという内容の、Eメールがきました。

機材はAirbus340-300からA330-300(333/ 33Z)に変更になりました。A330-300(333/ 33Z)にはプレエコの設定がないので、ビジネスクラスになった訳です。ラッキーですね。

桃園(台北)国際空港(TPE)

乗り継ぎカウンター 桃園空港

キャセイパシフィック航空 (CX466便) 香港-台北 A330-300 (333/ 33G)」からの乗り継ぎです。乗り継ぎカウンターにて、パスポートを提出してボーディングパス(搭乗券)とラウンジのクーポンを頂きました。

今回はトランジット(乗り継ぎ)で、台湾には入国をしません。保安検査だけ済ませてキャセイのビジネスラウンジに向かいました。

台北 キャセイパシフィック・ビジネスラウンジ

Cathay business

前回と同じく「キャセイパシフィック・ビジネスラウンジ」に来ました。係員の男性の方が日本語が堪能で僕の搭乗予定の飛行機が少し遅れている事を教えてくれました。

ちょっと前に機内食を食べているので、ラウンジでは何も食べず休憩していました。20分くらいのディレイで、ようやく搭乗時間になったのでゲートまで向かいます。

桃園空港のキャセイパシフィック・ビジネスラウンジについては前回詳しく書いていますので、こちらからお読みください。

ビジネスクラスクラス搭乗記 A330-300(333/ 33Z)

台湾キャセイパシフィック

お客さんは、ほとんどが台湾人でした。

(333/ 33Z)

A330 キャセイパシフィック

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス(新リージョナル)
座席数42席
シート配列2-3-2
シートピッチ21インチ
リクライニングほとんどなし

A330-300 (333/ 33Z)は2クラス制で、ビジネスクラス、エコノミークラスがあります。ビジネスクラスの席は2-2-2と設置されています。こちらのシートは、ビジネスクラスですがリクライニングはほとんどしません。2時間ちょっとのフライトなので、我慢できますが新リージョナルシートはやっぱり残念ですね。

キャセイパシフィックは機材変更(シップチェンジ)が結構多いです。機材名がA330-300だと新リージョナルシートなのか、フルフラットシートになるタイプなのか、実際に乗ってみないとわかりません。

ご覧のとおり、今回はハズレです(涙)

キャセイパシフィック

12.1インチのタッチスクリーン・パーソナルTVです。ノイズ・キャンセリングのヘッドフォン付きです。

キャセイパシフィック タッチスクリーン

ノイズ・キャンセリング

さすがに足元がめちゃくちゃ狭いという事はありませんが、ビジネスクラスのシートしては狭いです。

足元

肘掛けも隣の方と使うので、結構狭いです。新聞を置くスペースをとるのも厳しいです。

新聞

USBが充電できます。

USB

リクライニングは↓で調整します。と言っても、ほとんどリクライニングは出来ません。

リクライニング

ウェルカムドリンクは、この後福岡で飲むのでオレンジジュースを頂きました。

オレンジジュース

CX510便 機内食

キャセイパシフィック 機内食

CX510 機内食

<機内食>

<前菜>

スモークサーモン。海苔入り玉子焼き

<メインコース>

鶏の辛味噌焼き 胡麻入り御飯 野菜各種

OR

牛テンダーロインステーキのパールオニオン入り赤ワインソース フライドポテト ズッキーニのソテー トマトコンカッセ

OR

魚介類の豆腐と蟹身ソース煮 御飯 ブロッコリー

<デザート>

アイスクリーム

イリーの淹れたてコーヒー
各種お茶

この後福岡で水炊きを食べる約束があったので、機内食はパスしようと思っていたのですが、キャセイのステーキは美味しいので少しだけ食べる事にしました。

スモークサーモン、海苔入り玉子焼き。

CX510 前菜

メインコースは牛テンダーロインステーキのパールオニオン入り赤ワインソース。やはりステーキは美味しいですね。

牛テンダーロインステーキのパールオニオン入り赤ワインソース

メインコース

ガーリックトースト

ガーリックトースト

ハーゲンダッツです。味はチョコレートかバニラで今回はバニラをチョイスしました。少しだけのつもりが、完食してしまいました(汗)

ハーゲンダッツ

着陸30分前くらいからシートベルトサインが点灯して、結構揺れました。出だしが遅れた事もあり、定刻より30分ほど遅れて福岡国際空港へ着陸しました。

短いフライトであれば、この機材でも我慢できますがやっぱり短距離でもフルフラットシートが快適ですね。

▼他のキャセイパシフィック航空のビジネスクラス搭乗記一覧を読んでみる

便名:CX510便
行き先:桃園(台北)国際空港-福岡国際空港
時間:17:45-21:05(2時間20分)
クラス:ビジネスクラス(I)
シート:30A(窓側)
機材: A330-300 (新リージョナル)
マイル積算:JAL125%

コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>