新着ビジネスクラス搭乗記

キャセイパシフィック航空(CX748便)ヨハネスブルグ – 香港 777-300ER

南アフリカでサファリや世界遺産巡りを終え、香港経由のキャセイパシフィック航空ビジネスクラスで帰国します。事前にオンラインチェックインを済ませ、レンタカーでO・R・タンボ国際空港まで向かいました。

南アフリカは、道路が整備されていて道幅も広く運転マナーも良いので、とても運転しやすいです。ただし、街中は汚職警官がいるので、警察にはくれぐれもご注意ください。

Uberも格安に乗れるという事なので、次回はUberを積極的に利用しようと思います。

夜間に徒歩で出歩くのは避けた方がいいとホテルの方から言われました。

O・R・タンボ国際空港

車を返却し搭乗まで時間があったので、展望台デッキに登りのんびりします。世界中の飛行機が並んでますね!

あいにく日本からの直行便はないので、JALやANAは居ません。日本から南アフリカに行くには、香港経由(キャセイパシフィック航空)、フランス・パリ経由(エールフランス航空)または、ドバイ経由(エミレーツ航空)があります。

展望台

british airways

時間になったので、保安検査場へ。ヨハネスブルグは治安があまり良くないせいか空港のセキュリティも厳しめです。搭乗券またはEチケットを見せないと、チェックインカウンターにすら入れません。

パスポートとiPhoneアプリ「Wallet」に入っている搭乗券を見せ、保安検査に向かいます。空港はあまり混雑してないので、保安検査もすぐに終わりました。ファーストクラス、ビジネスクラス専用のレーンなどはありませんでした。

ヨハネスブルグ空港

保安検査後は、ラウンジを探します。O・R・タンボ国際空港にあるラウンジは一箇所に集中しているようです。2階にあります。

空港には免税店もあります。今回サファリにいって、もう少し動物に詳しくなりたいと思ったので、サファリガイドなる本を購入しました。

ラウンジ

O・R・タンボ国際空港 mas(h)onzhaラウンジ

mas(h)onzhaラウンジ

空港は欧米人が多いですね。アジア人は、南アフリカに滞在中1度も会いませんでした。他の国際空港に比べると、とてもコジンマリとしています。

WiFiと電源は無料で使えます。日本のラウンジのように人でごった返すこともなく、静かで快適です。

営業時間 :07:00-22:00

mas(h)onzhaラウンジ

ソフトドリンク、アルコールと共にあります。あまり種類はありませんが。。。

ビール 南アフリカ

コーラ

軽食は、サンドイッチと何故かお寿司がありました。しかも、お寿司の中にはチーズが入ってます(笑)味はイマイチなので、機内食のためにここでの食事はオススメしません。

サンドイッチ

お寿司
 

搭乗時間になったので、ゲートへ向かいます。先程、南アフリカ滞在中はアジア人と1度も遭遇しなかったと書きましたが、搭乗ゲートへいくと乗客の大半が中国人(香港人ではない)でした。

ちょっと驚きました(笑)少し韓国人の乗客もいますね。

搭乗ゲート

香港

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス搭乗記 777-300ER

あれ?この機材(777-300ER)以前にも乗った事あるなと思ったのですが、やはり乗ってました。以前は台湾→香港という短い路線でしたが、今回はロングホールです。

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス(リバースヘリンボーン)
座席数53席
シート配列1-2-1
シートピッチ208cm
リクライニングフルフラットシート

新機材である777-300ERは4クラス制で、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスがあります。

ビジネスクラスの席は1-2-1と設置されています。ビジネスクラスはリバースヘリンボーン型のシートがとても快適です。

777-300ER

キャセイパシフィック航空

ビジネスクラス

長いフライトなので、1人1人プライベートな空間があるのは、良いですね。僕の身長は175cmですが、足元は広々しています。

足元

電源、USB充電器もあります。

電源 USB  ビジネスクラス

肘がけは広々使えます。

肘かけ

15.4インチのタッチスクリーン・パーソナルTVです。使わない時は収納する事ができます。*日本語にも対応

パーソナルTV

リモコンとヘッドフォンです。

リモコン

ヘッドホンはノイズキャンセリング機能がついてます。ロングフライトでは、ノイズキャンセリング機能が重宝しますからね。

Cathay 56

ウェウカムドリンクはいつも通りシャンパンを注文しました。

シャンパン

リクライニングのリモコンです。こちらでシートのリクライニングができます。フルフラットシートになります。

リクライニング

アメニティ

アメニティは歯ブラシセット、クシ、靴下、アイマスクが入っていました。このポーチかわいいですね。

アメニティ キャセイパシフィック航空

機内食

Cathay menu

lunch

breakfast

<前菜>

ダチョウソサティー
杏、きゅうりのペッパーサラダ

<メインコース>

海南ライス

OR

カベルジョウ(南アフリカ産の魚)、ニンジン、マッシュポテト、ベビーズッキーニ

OR

ビーフカレー

OR

パスタ

<デザート>

季節のフルーツ

前菜ではありますが、結構ガッツリです。ダチョウの肉です。少し癖はありますが、美味しく頂きました。

前菜

肉

南アフリカ料理はお腹いっぱいだったので、久々にアジア料理という事で「海南ライス」いわゆるチキンライスを注文したのですが、これがビックリするくら口にあわなかったです。

見た目はいいんですけど、このソースが美味しくありませんでした。キャセイはステーキが美味しいので、次からステーキがあればステーキ一択です。

チキンライス

タレ

チキンライス

フルーツ

12時間を越える長いフライトでしたが、さすがキャセイ。映画も充実しているので、快適に凄く事ができました。フルフラットシートになるので、夜もグッスリ眠れました。

南アフリカには来年再訪する予定です。

香港

▼他のキャセイパシフィック航空のビジネスクラス搭乗記一覧を読んでみる

便名:CX748便
行き先:ヨハネスブルグ国際空港 OR Tambo Int’l(JNB) – 香港国際空港(HKG)
時間:12:30-07:10(翌日) (12時間40分)
クラス:ビジネスクラス(D)
シート:12K
機材:777-300ER
マイル積算:JAL125%、

コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>