新着ビジネスクラス搭乗記

キャセイパシフィック航空 (CX469便) 台北 – 香港 777-300ER

今回は、台北から香港経由でシンガポールへ向かいます。利用するのは香港のフラッグキャリアである「キャセイパシフィック航空」です。

キャセイパシフィック航空は、ガルーダ・インドネシア航空と同じく英スカイトラックス社による航空会社の格付けで、実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World’s 5-Star Airlines)」の認定を受けています。

台北→香港間は1時間45分と短いフライトですが、今回は主に長距離路線で利用されている「777-300ER(B77H)」に搭乗する事ができました。リバースヘリンボーン型のシートで快適に過ごす事ができます。

台北・桃園国際空港(TPE)

キャセイパシフィック 台湾

桃園国際空港の第一ターミナルにある、キャセイパシフィックのビジネスクラス専用チェックインカウンターにてチェックインをします。少し早めに着いたので、早い飛行機に乗れるか聞いてみました。

空席を確認して、CX469便にしてもらう事に成功です。迅速な対応に感謝です。ボーディングパスとラウンジのインビテーションをもらい、キャセイパシフィックのラウンジに向かいます。

保安検査、イミグレーションはガラガラでした。

キャセイパシフィック ビジネスラウンジ

キャセイパシフィック ビジネスラウンジ

台北のキャセイパシフィックラウンジは4階にあります。ファーストクラスも同じ場所にラウンジがあり、ファーストクラス専用は奥にあります。営業時間は朝4:30〜20:50までです。

受付で、ボーディングパスとパスポートを提示します。エコノミークラスでも、同じワンワールドのエメラルド会員であれば、キャセイパシフィック航空のラウンジを利用する事ができます。ちなみに、僕はJALの上級会員になっています。

台湾 キャセイパシフィック

ラウンジ 桃園国際空港

キャセイパシフィック・ラウンジ名物のヌードルバー(風味坊)に行きます。

ヌードルバー

オススメの牛肉麺をオーダー。おばさんが調理してくれます。

牛肉麺

風味坊

台湾ビールをお供に牛肉麺を待ちます。

牛肉麺

こちらが牛肉麺です。台北の夜市と比べてはいけませんが、まぁ味は普通です(笑)ビジネスクラスの機内食が出るので、もし次来ても食べないかな。

牛肉麺

ビジネスクラスクラス搭乗記 777-300ER

777-300 er キャセイパシフィック

優先搭乗

B777-300ER キャセイパシフィック

ラウンジでまったりしていると搭乗時間になったので、飛行機に乗り込みます。機材は777-300ER。長距離路線用の新鋭機です。

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス(リバースヘリンボーン)
座席数53席
シート配列1-2-1
シートピッチ208cm
リクライニングフルフラットシート

新機材である777-300ERは4クラス制で、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスがあります。

ビジネスクラスの席は1-2-1と設置されています。ビジネスクラスはリバースヘリンボーン型のシートがとても快適です。

CathayPacific Business class

ビジネスクラス搭乗記

Cathay

ビジネスクラス

シートピッチは2メートルを超えるので、今まで乗ったシートの中で1番広かったです。

キャセイパシフィック シートピッチ

15.4インチのタッチスクリーン・パーソナルTVです。使わない時は収納する事ができます。

モニター

モニター ビジネスクラス

短い路線なので、今回はフルフラットにはしませんでしたが、ビジネスクラスのシートはフルフラット(水平)シートを導入しています。

フルフラットシート

フルフラットシート

USBと電源もバッチリです。日本の電源はそのまま使えません、変換アダプターが必要なので注意してください。

画面

ウェウカムドリンクはシャンパンを頂きました。777-300Eの肘掛けは、広いです。iPhoneやデジカメ、パスポートは常時肘掛けにおいておきました。

Cathay シャンパン

肘掛け

Cathay 034

キャセイパシフィック航空CX469便は、定刻通り香港国際空港に向けて離陸しました。

機内食

<機内食>

ポークとアワビの炒めもの。チンゲン菜とライス。

OR

ペパーチキンのバーベキューソース和え。新ジャガのガーリック、ブロッコリー、唐辛子。

デザート(バナナヨーグルトクリームケーキ)

コーヒー/紅茶

キャセイパシフィック 機内食

機内食

Cathay 038

ビジネスクラス機内食は、実際に現物を見て選べます。僕は「ポークとアワビの炒めもの。チンゲン菜とライス。」をチョイスしました。

おかずは美味しかったのですが、ライスが固くなっていて残念でした。

キャセイパシフィック

Cathay 044

香港には何十回も来ていますが、こんなに天気が良いのは初めてです。飛行機は空港混雑の影響で、10分間上空で待機してから着陸しました。

777-300ERはとても快適でした。機内食だけもう少し頑張って欲しいかな。

▼他のキャセイパシフィック航空のビジネスクラス搭乗記一覧を読んでみる

便名:CX469便
行き先:桃園国際空港(TPE)-香港国際空港(HKG)
時間:10:15-12:00(1時間45分)
クラス:ビジネスクラス(I)
シート:19K(窓側)
機材:777-300ER
マイル積算:JAL125%

コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>