新着ビジネスクラス搭乗記

ANA 一般カード(Suica)の特典とデメリット

日常的にSuicaを使っている方は「ANA VISA Suicaカード」がオススメです。

お手持ちのSuicaカードをリンク設定することでオートチャージ設定ができます。自動改札機にSuicaをタッチした際に残高が足りない場合でも自動でチャージされるので、改札で止められることがありません。

ANA VISA Suicaカードを利用するとワールドプレゼントポイントが貯まります。そのポイントをSuicaの残高に移行できます。

ANA一般カードをすべて比較したい方は、ANA 一般カードを徹底比較 【おすすめ・ランキング】をお読みください。

ana_visa_suica

ANA VISA Suicaカードは、「クレジット機能」・「ANAマイル」・「Suica機能」の3つの機能が1枚になったカードです。貯まったポイントはSuicaへ移行することができます。
カード名年会費1年目年会費2年目カード種類別積算率電子マネー
ANA VISA Suicaカード無料2,000円+税10%iD(NTTドコモ)
Suica
PiTaPa
カードのお申込みはこちら >

ANA VISA Suicaカードボーナスマイル

ご入会時・ご継続時ボーナス1,000マイル
ご搭乗時ボーナスマイル区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%

ANA VISA Suicaカードの年会費

ANA VISA Suicaカードは家族会員カードの発行はできません。

カードご利用代金WEB明細書サービスのご利用で翌年度以降の年会費が割引されます。
ANA VISA Suicaカードの場合は500円+税の割引が可能です。

年会費1年目無料
年会費2年目2,000円+税
ETCカード年会費500円+税(初年度無料)
Suicaカード年会費無料
PiTaPaカード年会費無料
三井住友カード iD無料

電子マネー

iD(NTTドコモ)
Suica
PiTaPa

ANA VISA SuicaカードはiD(NTTドコモ)、Suica、PiTaPaのご利用が可能です。

◆iD(NTTドコモ)

ポストペイ(後払い式)の電子マネーです。
iDの利用でワールドプレゼントポイントが貯まります。貯まったポイントはマイルに移行できます。
ANAカードマイルプラス加盟店でiDを利用すると、ワールドプレゼントとは別でマイルが貯まります。

◆Suica

JR東日本が提供している電子マネーです。

◆PiTaPa

ポストペイ(後払い式)の電子マネーです。
電車・バスのご利用状況に応じて割引サービスを受けることができます。
PiTaPaのご利用で「ショップdeポイント」が貯まり、マイルと相互交換できます。

旅行保険は自動付帯

ANA VISA Suicaカードは、旅行回数、利用航空会社を関係なしで、海外旅行保険、国内旅行保険共に適用になります。カードで航空券を決済しなくても、持っているだけで旅行保険は自動付帯します。カードを利用しないと適用されない保険(利用付帯)が多いので、ここはANA VISA Suicaカードのお得なポイントです。

海外旅行保険

ANA VISA Suicaカード
傷害死亡1,000万円
傷害後遺障害30万〜1,000万円
傷害治療費用
賠償責任
携行品損害
救援者費用100万円
補償期間90日間
<問い合わせ窓口>
ANAファシリティーズ㈱(代理店)

TEL 03(3451)3258

(受付時間9:00~12:00/13:00~17:00 土・日・祝日・年末年始休)

<引受幹事保険会社>
東京海上日動火災保険株式会社

国内旅行傷害保険

ANA VISA Suicaカード
傷害死亡1,000万円
傷害後遺障害30万〜1,000万円
傷害入院日額
手術/1回
傷害通院日額
<問い合わせ窓口>
ANAファシリティーズ㈱(代理店)

TEL 03(3451)3258

(受付時間9:00~12:00/13:00~17:00 土・日・祝日・年末年始休)

<引受幹事保険会社>
東京海上日動火災保険株式会社

ANA VISA Suicaカードのメリットと特典

マイルがどんどん貯まる

ANAグループ便に搭乗する度に通常のフライトマイルに加え、割り増しボーナスマイルが貯まります。

Suicaでタッチ&ゴー、オートチャージ

Suicaは、ほぼ全国の改札でピッとかざすだけで通ることができます。切符を買わなくて良いので、時間の短縮になり本当に便利です。さらにオートチャージでは、券売機に並ぶわずらわしさもありません。

貯まったポイントはマイル、Suicaに移行可能

ショッピングや食事など、ANA VISA Suicaカードによる支払いで貯まったワールドプレゼントのポイントをマイルまたはSuica残高へ移行できます。

また、ANA VISA SuicaカードのSuica機能へチャージ(含むオートチャージ)した際や、ご登録のモバイルSuicaへチャージ(含むオートチャージ)をした場合も、ワールドプレゼントのポイントが貯まります。

さらに、ANAカードマイルプラス提携店・対象商品をご利用の際、ANA VISA Suicaカードで支払うと、ワールドプレゼントのポイントの移行分とは別に、100円=1マイルまたは200円=1マイルが貯まります。

中国への出張や旅行に便利

中国で最もよく使われるカードが「銀聯カード」です。その銀聯カードが追加可能カードになっています。 中国の大都市から地方都市まで約1,700万店にのぼる中国銀聯加盟店でご利用できます。

お子さまのご利用分もマイルとして貯まる

ANAカード会員の13歳以上のお子さまを対象とした「ANA VISAプリぺイドカード<チャージ限定型>」の申込みができます。 月間利用1,000円(含む消費税など)につき5マイルが貯まります。

ANA VISA Suicaカードのデメリット

ほかのカードで発行できる家族会員カードは、ANA VISA Suicaカードでは発行できません。家族に関するサービス、割引、特典もないので、家族で使用したいのであれば、ほかのANAカードを検討しましょう。

ana_visa_suica

ANA VISA Suicaカードは、「クレジット機能」・「ANAマイル」・「Suica機能」の3つの機能が1枚になったカードです。貯まったポイントはSuicaへ移行することができます。
カード名年会費1年目年会費2年目カード種類別積算率電子マネー
ANA VISA Suicaカード無料2,000円+税10%iD(NTTドコモ)
Suica
PiTaPa
カードのお申込みはこちら >

コメントを残す

関連記事

またよし れい

執筆者:またよし れい

1983年、東京都葛飾区生まれ。アメリカのカレッジを卒業後独立。

2010年よりブログを立ち上げ、現在はブログ発信を中心に世界を旅しなが仕事をしている。

著書に『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』、『Facebookコミュニティ成功の法則』などがある。

詳しいプロフィールはこちら>>>